【B4B】スワーム攻略!リドゥン変異ポイントの考察![クリーナー中級編]

攻 略
攻 略

この記事では、スワームモード(対戦・PvP)のリドゥンを中級者の方向けに紹介します。リドゥンの変異ポイントの基本について知りたい!という方にオススメです!

前編にあたる『スワーム攻略!リドゥン構成の考察![クリーナー中級編]』もご覧ください!

 

リドゥンの変異ポイントを考えてみよう

B4Bのスワームでは、変異ポイントを使って9種類のリドゥンを強化することができます。この強化をしっかりと使っていくことがクリーナーを全滅させる一番のカギになります!

この記事では、各変異ポイントの一覧と、それぞれの変異ポイントの上げ方をご紹介します。

変異ポイントの一覧

変異ポイントは、防御/攻撃/ユーティリティの3つのカテゴリに分けられ、それぞれレベルを上げることで強化していきます。プレイはできませんが、コモンも一緒に戦ってくれる味方となり、大群/威力/進化3つのカテゴリで強化が可能です。

トールボーイ系

カテゴリ レベル1 レベル2 レベル3
レベル4
防御 体力+15% 体力が毎秒15追加で回復 体力+30% 弱点がアーマーで覆われる
攻撃 ダメージ+15% 外傷ダメージ+100% ダメージ+35% クリーナーにダメージを与えると、つぎのスマッシュ攻撃の速度+50%
ユーティリティ 3秒以上スタンしなくなる スマッシュ攻撃が命中時にクリーナーからスタミナ25吸収 バースト攻撃(ダッシュ)使用中に受けるダメージが-40%。くり出す攻撃ダメージ+50% 付近のクリーナーが与えるダメージ20%減少(被ダメ減少)

トールボーイ系をピックしている場合には、真っ先に上げておきたいのが防御と攻撃です。特に、防御3、攻撃3までは並行して早めに上げておくと良いです。ユーティリティのスタン対策も上げておくとよいです。

攻撃と防御を3まで上げたら防御4を上げましょう。攻撃4は好みです。スマッシュ攻撃は通常でもちゃんと当たるので、そこまで優先度高くないです。

スティンガー系

カテゴリ レベル1 レベル2 レベル3
レベル4
防御 クリーナーにダメージを与えると、体力10回復 ダメージを与えると死ぬまで最大体力+3(最大20回累積) 跳躍時にダメージ耐性+60%(4秒間) 弱点がアーマーで覆われ、体力が+50%
攻撃 体力が50%未満のクリーナーに2追加ダメージが入る ダメージを与えると死ぬまでダメージ+3%(最大20回累積) 疲弊状態(一部攻撃ヒット後のクールタイム)の時間が2秒減少 4秒に1回、攻撃の与ダメージ+100%
ユーティリティ


攻撃、または攻撃チャージ中の移動速度ペナルティを低下


【スティンガー】
攻撃で視界を遮る効果付与
ダメージを与えた際に発生する遅延効果が30%上昇、持続時間+100%


クリーナーがダウン、または死亡すると疲弊状態が10秒無効


【ストーク】拘束中に継続ダメージが入る
【ホッカー】
ロック中のクリーナーが、他の攻撃で25%追加ダメージが入る

スティンガー系はユーティリティ2まで優先的にあげておきたいです。特に、ストークは単体でダメージが出ませんが、ユーティリティを上げることで火力を底上げすることができます。また、攻撃1-2も余裕があれば振っても大丈夫です。

防御はもともと低く、攻撃を受ける役割ではないので、(そもそも当たらないようにこそっと攻撃したい)優先度は低めです。

リーカー系

カテゴリ レベル1 レベル2 レベル3
レベル4
防御 ダメージ耐性+20%の状態でスポーン。ダメージを受けるたびに1%ずつ低下 突進中、体力が毎秒50回復 ダメージ耐性+40%の状態でスポーン。ダメージを受けるたびに1%ずつ低下 ダメージを受けてもダメージ耐性低下ナシ
攻撃


突進に+10ダメージ付与し、ヒットした相手を粘液まみれにする
粘液まみれ状態の敵に毎秒2ダメージ与える
ダメージ+35%
【リーカー】
フレンジー攻撃の速度がヒットごとに+5%
【レッチ】
ゲロ攻撃のクールダウンが40%減少
【エクスプローダー】
爆発で視界を奪う
ユーティリティ 攻撃の移動速度ペナルティが15%減少 粘液まみれ状態の移動速度低下を追加で15% 粘液まみれ状態は回復量75%低下 粘液まみれ状態は使用速度、リロード速度、切り替え速度を35%低下

リーカー系は、ピックするキャラによって有用な振り方が少し変わりますが、一番ピック率の高いレッチはユーティリティの能力が非常に優秀です。

・レッチユーティリティ3までが本当に強い。(移動速度の低下と回復効率を下げられる)また、少々値が張りますが、攻撃のレベル4まで上げきると、攻撃のクールダウンが40%低下するのですごい量のゲロ攻撃が可能です。広場受けの相手は足場もないくらい吐き続けられます。(攻撃3のダメージ+35%も乗るので強力です)

・エクスプローダー攻撃3のダメージ+35%を取得したいです。

・レッチ:トールボーイと役割がかぶっていて使いづらいですが、防御2攻撃2くらいまで上げていくとタンク性能が高まりギリギリ使えるようになります。ただできることがすべてトールボーイでいいじゃんって感じ。

コモン系
カテゴリ レベル1 レベル2 レベル3
レベル4
大群 コモンの数が増加 コモン・ジョガーの数を増加 コモン・ランナーの数を増加 コモン・スプリンターの数を増加
威力
全コモンの体力とダメージ+40% コモンの攻撃を受けると20秒間回復量が2%減少(最大40%まで累積) コモンの攻撃でクリーナーの移動速度20%減少 全コモンの体力とダメージ+80%
進化 アーマーコモンが出現するようになる コモン死亡時に一定確率で爆発し、酸を生み出すようになる 爆発リドゥンが出現するようになる 焼夷リドゥンが出現するようになる
コモンは、他の特殊リドゥンと異なり、大群/威力/進化の3カテゴリで強化ができます。ポイントの上がり方が他と異なり、レベル1を上げるのに75pt必要になりますが、効果は非常に強力です。
コモンは、早めに威力1→大群1を上げておくと良いです。特に威力1は、コモンの体力とダメージが増加することで、クリーナーの弾薬使わせることができます。コモンのヘルスが20→28になるため、ARやSGでの処理効率が格段に低下します。
コモンはポイントに余裕があれば大群・威力に振っておいて腐りにくい能力なので、トールボーイやリーカー系の能力をレベル3まで上げたら、上げていくと良いです。
なお、進化のアーマーコモンの出現率はだいたい10%未満くらいで、ストレスは与えられますが大きな効果は期待しづらいです。ポイントが余っていて、振れそうであれば振る。くらいの感覚でOKです。(弱くはないです!)

ポイント振り方例

例えば、構成がトールボーイ・トールボーイ・レッチ・ホッカーの時の振り方例です。相手の状況や味方のピックによって変わりますので、あくまで参考としてご覧ください!

 

1.スタート
・スタート時にトールボーイの攻撃1・防御1・ユーティリティ1、レッチのユーティリティ1を振る。

2.1ラウンド目 序盤
コモンの大群1と威力1を振る。

3.1ラウンド目 中盤~終盤
・トールボーイの防御2→攻撃2→防御3→攻撃3まで上げる。※マップによって広場が強いマップであればレッチのユーティリティ2を先に上げて移動速度低下を先に振る。

4.2ラウンド目
・トールボーイの防御4→レッチユーティリティ3→コモン大群2→コモン威力2→コモン進化1→コモン威力3を上げる。
※トールボーイの防御4まで上げ切れたらどれを強化しても強いので、割とおまかせ

5.2ラウンド~3ラウンド目
・ここまで来ると、レッチ&コモンのアンチヒール+外傷ダメージでクリーナーがかなり疲弊してくるので、トールボーイでボコボコ殴るゲームになります!

 


 

←【B4B】スワームを全力で楽しむコンテンツ一覧へ戻る

 

Back 4 Blood Japanコミュニティ@B4B_JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました