【B4B】スワーム攻略!アイテムの考察![クリーナー中級編]

攻 略
攻 略

この記事では、スワームモード(対戦・PvP)のクリーナーを中級者の方向けに紹介します。もう少し知りたい、やってみたい!という方にオススメです!

前編にあたる『カード・ビルド考察![クリーナー中級編]』もご覧ください!

 

アイテムを考えてみよう

B4Bのスワームでは、キャンペーン同様に数多くのアイテムが出現します。そして、そのアイテムは毎回ランダムにスポーンし、スカベンジタイムで回収します。このアイテムを活用することがスワームを生き抜く一番の近道といっても過言ではありません!

アイテムの使いどころを間違えて全滅するケースはよくあります。たかがアイテムと侮ってはいけません。今回は、クリーナー中級編としてアイテムを有効活用するコンテンツです。

アイテムの種類と一覧

B4Bスワームで登場するアイテムは、「設置物」と「投擲物」として分かれており、さらにそれぞれのアイテムごとに「コモンに強いもの」と「特殊に強いもの」があります。この特性をしっかりと理解して使い分けることが大切です。

また、設置物系のアイテムは、スティンガーの投擲攻撃で破壊されてしまう仕様なので、こちらも抑えておきましょう。なお、有刺鉄線はスティンガーの投擲で壊せません。

湧き方
アイテム名
特性
コメント
対コモン 対特殊
設置

プロパンタンク
(白玉)
× マップに設置されている白いプロパンガス。銃で撃つと大爆発を起こす。設置版の丸グレだと思えばOK。
ガソリン
(ガス缶)
マップに設置されている赤いガソリン。銃で撃つと炎が燃え、一定時間燃え続ける。設置版の火炎瓶だと思えばOK。
ドラム缶 マップに設置されている赤いドラム缶。撃つと大きな爆発と小規模な延焼がある。プロパンとガソリンの両面の効果を持つ。
投擲




フラググレネード
(丸グレ)
× 大ダメージのグレネードを投げる。現環境で強いトールボーイ系に対する最強の答え。丸グレの個数がクリーナーチームの安否を分けると言っても過言ではない。
フラッシュバン
(フラバン)
× トールボーイをスタンさせられる。丸グレの次に欲しいアイテム。但しダメージは入らないので、スタンさせた後に銃を打ち込むことを忘れずに。
有刺鉄線 上を通過すると鈍足効果+弱ダメージを与える。部屋などで籠もる際に設置して利用する。対特殊としても鈍足効果が結構強く、トールボーイ系・リーカー系はダッシュしないとかなり入りづらい。
火炎瓶
(モロトフ)
一定期間燃え広がる炎を生み出す。コモンゾンビの湧く方向に投げると効果的。特殊を燃やすこともできるが、そこまで大きなダメージが出るわけではないので気持ち程度。
爆竹 × 投げると音が出て周囲のコモンを呼び集める。爆発はしないのであまり強くない。何もない時に持っておくレベルのもの。
アラーム爆弾
(パイプ)
× 投げると音が出て周囲のコモンを呼び集め、さらに爆発して処理までしてくれる爆竹の上位互換。チームに1人くらい持っておいたほうが良い。

 

各アイテムの活用方法

B4Bの全滅パターンでよくあるのが、「コモンゾンビを処理しきれず、絡まれてトールボーイに捕まる」です。このどちらも、アイテムをうまく活用することによってある程度回避することが可能です。

対特殊リドゥン系

プロパンタンク(白玉):マップにランダムで設置されているので、「見かけたら守りポジションの離れたところへ運んでおく」ことをオススメします。トールボーイが湧きそうな導線上においておくことが活用のコツです。

フラググレネード(丸グレ)第一優先でチームに欲しいアイテムです。そのため、丸グレ何個チームで持っているかを確認しておくことが大事です。

また、グレネードを投げる際には、以下の3つを気をつけましょう。
①グレの被り:味方と同じトールボーイに対して2つ以上のグレネードを投げてしまうと、グレネードを無駄に費消してしまいます。
②自分へのダメージ:自分の足元にグレを投げると、まぁまぁなダメージが入ります。なるべく余裕を持ってグレを投げましょう。
③グレの直当て:丸グレは、クリック長押しで赤く範囲が表示されます。この範囲の中心にトールボーイが来るように投げましょう。範囲の外側だとカス当たりになります。
フラッシュバン:トールボーイにスタン攻撃ができます。相手のポイントの振り方にもよりますが、かなり長い時間スタンさせられるので、こちらも強力なアイテムです。
グレネードと同じように、被らないように投げ込むことをオススメします。また、味方から離れている場合はトールボーイを殺しきれない可能性があるので、味方がカバーしてくれる位置で使うことが理想です。
対コモンリドゥン系

ガソリン(ガス缶):マップにランダムで設置されているので、「コモンリドゥンが湧く導線上に置いておきましょう。」

有刺鉄線:特に部屋中籠もり等においては必須アイテムになります。部屋受けする場合には積極的に拾っておきましょう。複数設置する場合にダメージの重複はないので、間隔をあけて設置することがオススメです。

火炎瓶(モロトフ):意外とマップにたくさん落ちていますが使い所が難しいアイテムです。余っていたらコモンリドゥンを処理する時に使ってしまって良いと思います。特殊リドゥンへのダメージは微々たるものなので、期待しないようにしましょう。

爆竹:コモンゾンビを集めてくれますが気休めアイテムです。呼び集めた後に撃たないといけないので、あまり積極的に拾いたいアイテムではありません。ガソリンやモロトフと併用して使うと集めて殺せるので、頭の片隅に知識としておいておきましょう。

アラーム爆弾(パイプ):かなり強いアイテムです。コモンゾンビに絡まれて全滅するケースはよくありますので、チームに1人は持っておきたいです。また、投げる向きや距離も結構大事で、あまり遠くに投げすぎるとコモンが集まりきらないので、湧き位置を見定めて適切に投げ込むと最大限効果を発揮できます。

アイテムを有効活用するコツ

まずアイテムは、序盤のスカベンジタイムにどれだけ集められるのかがカギになります。そのため、より多くのアイテムを見つけると共に、「拾い残したアイテムがどこにあるのか」を覚えておくと良いでしょう。

B4Bでは、特定のアイテムを1種類しか持つことができないため、異なるアイテムを持つことができません。例えば、最初に丸グレを持って使い切ったら、パイプ爆弾を拾いに行くなどの立ち回りが重要になります。

味方と孤立しないように、声を掛け合いながらアイテムを拾いつつ生き延びることが重要です。また、カーリーのチーム効果(使用速度+50%)やドライバーカード(使用速度+100%)を使用して、序盤のスカベンジの箱を開ける速度を上げるのも良いと思います。


 

←【B4B】スワームを全力で楽しむコンテンツ一覧へ戻る

→【B4B】スワームやってみよう![リドゥン中級編]へ進む

Back 4 Blood Japanコミュニティ@B4B_JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました