【B4B】ナイトメア攻略のコツ!クリア者が教える基本の「き」

攻 略
攻 略

先日、運営チームはついにナイトメアをAct4まで攻略できました!
(一緒にプレイしたメンバーの方々、ありがとうございました)

今回はナイトメアを攻略していく上で「基本的だけどやっぱり大切だな」と感じたことをまとめてみました!

B4BJPサーバーでも、ナイトメア攻略を進めている方が徐々に増えつつあります。
筆者もB4BJPサーバーで集った方たちと一緒に、最後まで楽しくクリアすることができましたので、他の攻略組の参考に少しでもなればと思います…!

Discordサーバーへの参加はこちら!
Discord

ナイトメア(高難易度)攻略のコツ

1.「デッキビルド」はチーム単位で考えよう!

「ナイトメア攻略でオススメのビルドは何ですか?」
よく聞く質問ですね!

もちろん “カード×カード” “キャラクター×キャラクター” の組み合わせやシナジーを考えることはとても大事です!
力業だけで乗り切れるほど、悪夢は甘くありません…

しかし、チーム全体のバランスを考えたり、攻略方針を統一することは、更に大切なことだと筆者は考えています。
なぜなら、メンバー同士の助け合いという最低限のボーダーを乗り越えてようやく、自分の考えたビルドが活きてくるからです!

筆者のクリア時パーティの基本構成は以下の通りです。※構成の一例です。

  1. エヴァンジェロ … 武器:サブマシンガン ランやトレイン、ネストの破壊
  2. カーリー … 武器:ショットガン アラーム系の探知、ツールキットの使用
  3. マム … 武器:アサルトライフル 火力要因、Exライフやスキルで立て直し
  4. ドク … 武器:スナイパーライフル 回復要因、銅貨の管理

この構成を中心に、MAPによって各々がキャラクターや武器、カードを替えたりしながら進めていきました!

攻略中は海外勢の動画も参考にしましたが、構成やビルドはパーティによってかなり違いがあったので「この4人で固定!」「ビルドはこれで全員確定!」といったものは無いように思います。

あとは、固定パーティでプレイしているなら問題ないかもしれませんが、毎回違うメンバーとプレイする方は、複数のデッキを作成しておくことをオススメします!
役割被りをしてしまったときでも対応できるように、異なる役割のデッキを作っておきましょう!

2.難易度は「退廃カード」や「鍵部屋」によっても変わります!

これはナイトメアに限った話ではないかもしれませんが、退廃カードの種類や、鍵部屋の位置によって、同じMAPであっても難易度は毎回変化していきます。

ナイトメアでは1度のミスが命取りになりかねないので、退廃カードの種類によってはMAPを進むためのプランを変える必要が出てくるほど、大きな変化になり得ます。

要注意な退廃カード
「霧」「暗闇」
視認性が低下するカード
アラーム系を鳴らしやすくなったり、特殊リドゥンの接近に気付きにくくなります。
「恐るべき」「凶暴な」
特殊リドゥンの強化系カード
攻撃のダメージ量が増加したり、爆発耐性が付くようになります。
「スプリンター」
コモンの速度が上昇するカード
コモンが素早く近づいてくるので、処理が追い付かなくなったり、被弾が増えます。ランビルド*は攻撃を避けるのが難しくなります。

*移動速度やスタミナ回復のカードを積むことで、リドゥンを振り切りやすくなるビルド

B4Bは上記のように退廃カードが変化するので、同じようにプレイしたとしても再現性を高めにくいという特徴があります。
そのため「前回と同じように動いているのに、なぜか途中で全滅してしまう」という経験を、B4Bプレイヤーであれば何度か経験しているのではないでしょうか?

鍵部屋*についても同様で、プレイするごとに部屋の位置が異なる場合があります(未検証ですが、MAP全体の鍵部屋の絶対数は変わらない気がします)
鍵部屋は武器やアイテム、キャビネットがあるだけではなく、ショートカットとして機能していることもあるので、位置によっては攻略難易度に大きく影響するのです!
例えば、Act2の「戦闘準備」では駐車場内に鍵部屋があることで、ネストの破壊を無視することができるといった具合ですね。

以上のように、同じMAPであっても厳しい条件のときがあることは、覚えておいた方がいいですね。
一度、失敗したからと言って、チーム構成やビルドがすぐに間違っているとは限りません。
もちろん、同じ失敗を何度もしてしまうことも、それはそれで問題なのですが…

最も大切なのは「何が失敗の原因だったのか」を毎回、具体的に追及することだと筆者は考えています!

*鍵のかかったドアがある部屋のことで、中にはキャビネットやアイテムが落ちている。正式名称不明のため「鍵部屋」と呼称。

3.一番大事なのは「チームワーク」

最初の方でも少し述べましたが、何はともあれ「仲良くプレイする」ことが攻略への一番の近道になります!
具体的には、プレイ中に細かいところまで声を掛け合ったり、チームに配慮したビルドを組んだりする、といったことですね。

ナイトメアは昨今のCoopゲーの中でもかなり難しい部類になるので、同じ場所で何度も失敗したり、あと少しクリアに届かなかったりと、ストレスのかかるポイントは多いと思います。

筆者のパーティでも「Act2:壊れた輸送機」や「Act3:T-5」では数時間かけて到達したのに、何度も失敗して心が折れかけました…
https://twitter.com/b4b_jp/status/1451985951224320003?s=20
ただし、そこで意気消沈するのではなく、「次はこうしよう!」「今度こそ行ける!」と鼓舞しあいながらプレイできたことで、更にチームワークが固まったように思います。

また、長い時間を同じように苦労したメンバーと、ナイトメアを制覇できれば、普通のゲームでは感じることのない、大きな達成感と充実感を得ることができますよ!

クリーナー1人では、リドゥンの大群を打ち倒すことは難しいです!
ぜひ、仲間と協力して立ち向かいましょう!!!


 

ナイトメアパーティの阿鼻叫喚をよく聞きますので、何かの参考になればと思い投稿させていただきました。

そんなのわかってるよ!という内容でしたら、すいません…

ただ間違いなく、クリアした時の喜びは今までのゲーム体験としてはトップクラスなので、諦めずに頑張ってほしいと思います!

それでは~!

 

Ysk
Ysk

ちなみに、クリア者はB4BJPサーバー内で「ナイトメア制覇」をプロフに付けることができます。
みなさん、ファイトですよ!!!

Back 4 Blood Japanコミュニティ@B4B_JP

コメント

タイトルとURLをコピーしました